イベントのお知らせ

わくわく体験授業[2012年10月6日]

女子中学生のみなさん!高専教員の授業を入学前に体験してみよう!!

1時間目(9:30~10:20)
■体験実習授業:ビジュアルでとらえる会計 -決算書を楽しく学ぼう-
渡部 美紀子 先生 (コミュニケーション情報学科)

今回は、会社が作る決算書(=財務諸表)を読み取ってみましょう。『会社の決算』とか『財務諸表』というと、なんだか難しそうに聞こえますが、視覚的・直感的にとらえると楽しく学ぶことができますよ。
簡略化しカラフルに色付けした財務諸表を使って、「どちらの会社がどの会社?」などの質問にゲーム感覚で答えてみましょう。

2時間目(10:30~12:00)
■体験実験授業:鋳造でキーホルダーをつくってみよう!!
鈴木 茂和 先生 (機械工学科)

鋳造という言葉を聞いたことがありますか?鋳造は、身近な例に例えるとプリンを作る方法と同じで、溶けた金属を型に流して必要な形状を作る方法です。カセットコンロで溶かすことができる金属を使って、世界で一つだけのキーホルダーを作りながら一緒にモノづくりを学びましょう!

3時間目(13:00~15:00)
■体験実習授業:ナイロンをつくってみよう!!
山内 紀子先生(物質工学科)

ナイロンは、ストッキングやカバン、カーペットなどの素材として知られる繊維です。ある試薬を溶かした溶液に、もう一つの試薬を溶かした溶液をゆっくりと注ぐと・・・なんとナイロンができてきます!
ナイロンの合成実験を通して、身の回りにある繊維について楽しく学んでいきましょう。

時

2012年10月6日(土)/申込締切:9月21日(金)

場所
専攻科1F 講義室(午前授業)・物質工学科棟 実験室(午後授業)

対象
高専に興味がある女子中学生(定員30名)

お申込方法
こちらののPDFの申込書に必要事項を記入し、FAXまたは郵送にてお申し込みください。

わくわく体験授業[2011年10月22日]

女子中学生のみなさん!高専教員の授業を入学前に体験してみよう!!

1時間目(10:00~10:50)
■体験実習授業:あなたも”くまのプー”になれる!(第2弾)
石原 万里 先生(一般教科)

去年度は、”くまのプー”が大好きなはちみつを食べ過ぎて太ってしまい、うさぎの穴から出られなくなってしまう物語を使って学習しました。
今年度も、イギリスの原作者ミルンのプーの物語を読み、イギリス人の朗読を聞き、音読の練習をします。
どんな物語に出会えるか、どうぞご期待ください。

2時間目(11:00~11:50)
■体験実習授業:コミュニケーションしよう!!
松江 俊一 先生(コミュニケーション情報学科)

今回の体験授業では、コミ科の1年生が実際に受けている100分授業1回分を、50分に短縮して体験していただこうと思います。
タイピングをやったり、教師の話をメモしまくったり、授業中におしゃべりしたり、それはもう盛りだくさんです。
そして、一緒にコミュニケーションってなんなのか、じっくり考えましょう!

3時間目(13:00~15:00)
■体験実習授業:ナイロンをつくってみよう!!
山内 紀子先生(物質工学科)

ナイロンは、レインコートやスキーウェア、カーペットになどに使われている繊維です。ある試薬を溶かした溶液をゆっくり注ぐと…なんとナイロンができてきます!ナイロンの合成実験を通して、身の回りにある繊維について、楽しく学んでいきましょう。

時

2011年10月22日(土)/申込締切:10月7日

場所
福島高専 管理棟大会議室・コミ科棟コミュニケーション演習室(午前授業)・物質工学科棟実験室(午後授業)

対象
高専に興味がある女子中学生(定員30名)

お申込方法
福島高専のコチラのページのPDFの申込書に必要事項を記入し、FAXまたは郵送にてお申し込みください。