qxuO

わくわく体験授業[2012年10月6日]

女子中学生のみなさん!高専教員の授業を入学前に体験してみよう!!

1時間目(9:30~10:20)
■体験実習授業:ビジュアルでとらえる会計 -決算書を楽しく学ぼう-
渡部 美紀子 先生 (コミュニケーション情報学科)

今回は、会社が作る決算書(=財務諸表)を読み取ってみましょう。『会社の決算』とか『財務諸表』というと、なんだか難しそうに聞こえますが、視覚的・直感的にとらえると楽しく学ぶことができますよ。
簡略化しカラフルに色付けした財務諸表を使って、「どちらの会社がどの会社?」などの質問にゲーム感覚で答えてみましょう。

2時間目(10:30~12:00)
■体験実験授業:鋳造でキーホルダーをつくってみよう!!
鈴木 茂和 先生 (機械工学科)

鋳造という言葉を聞いたことがありますか?鋳造は、身近な例に例えるとプリンを作る方法と同じで、溶けた金属を型に流して必要な形状を作る方法です。カセットコンロで溶かすことができる金属を使って、世界で一つだけのキーホルダーを作りながら一緒にモノづくりを学びましょう!

3時間目(13:00~15:00)
■体験実習授業:ナイロンをつくってみよう!!
山内 紀子先生(物質工学科)

ナイロンは、ストッキングやカバン、カーペットなどの素材として知られる繊維です。ある試薬を溶かした溶液に、もう一つの試薬を溶かした溶液をゆっくりと注ぐと・・・なんとナイロンができてきます!
ナイロンの合成実験を通して、身の回りにある繊維について楽しく学んでいきましょう。

「わくわく体験授業」を今年も開催します

女子中学生のみなさん、こんにちは。室員の松江です。

10月6日(土)に「第4回女子中学生のためのわくわく体験授業」を行います。

昨年は一般教科の「英語」、専門学科の実験及び講義を行い、いずれも参加した女子中学生の皆さんから好評を博しました。参加した人は、市内の中学生が多かったのですが、中には茨城県や山形県からの参加者もいて、この体験入学を通して友達になった人もいたそうです。皆さんも先輩から話を聞いている人もいるかもしれませんね。

さて、今回のわくわく体験授業は、できるだけ専門の科目を実体験していただけるように計画してみました。詳しくは案内パンフレットをご覧ください。

昨年度参加した生徒さんたちの感想をこのコラムに記載してありますのでぜひご一読ください。(2011年10月31日更新のコラム
どんな雰囲気の授業なのか、このコラムを読んで頂けるとわかると思いますよ。

パンフレットはこのホームページからダウンロードできます。
2ページ目が応募用紙になっていますので、必要事項を記入してファックスで お申込みください。定員30名で、申込みが多いときには抽選になります。

[わくわく体験パンフレットダウンロード]

それでは、また。